2019年11月16日

元三会

令和2年1月1日~1月3日

古来、奈良の諸大寺では

正月に勤める修正会のご本尊として、美と幸福の女神「吉祥天女像」がお祀りされ、信仰を集めました。
東京別院でも本山の吉祥天女像(国宝 天平時代)のご分身を本尊としてお祀りし天下泰平、開運招福、家内安全の為に初祈願法要を厳修致します。

初笑狂言会

元日から3日まで毎日、法要の後、新春法話やお抹茶のご接待があります。

特に2日は「初笑い狂言会」の奉納が中庭の石舞台で行われます。

元三会 式次第

正月1日(水)

◯10時 開門 新春写経受付

◯13時 元三会法要と新春法話

導師と法話 生駒基達 副住職
呈茶裏千家 山本宗敬  師

正月2日(木)

◯9時  開門 新春写経受付

◯11時 元三会法要と新春法話

◯13時 初笑い狂言会

 演目「仏師」

 大蔵流

 茂山 忠三郎 師
 大蔵 基 誠 師
 石倉 昭 二 師

導師と法話 生駒基達  副住職
呈茶表千家 南川實惠子 師

正月3日(金)

◯9時  開門 新春写経受付

◯11時 元三会法要と新春法話

導師と法話 生駒基達 副住職
呈茶遠州流 戸川宗彬  師

 

 

 

お知らせ一覧へ戻る