盂蘭盆会ご供養のご案内

 亡き人の精霊をお迎えし、ご供養する盂蘭盆会が近づいて参りました。つきましては、お塔婆によるご供養をお勧め申し上げます。
 例年、奈良薬師寺及び東京別院では、地蔵菩薩及び盂蘭盆会のご本尊 五如来の尊名を記した五色の幡を祭壇にお祀りし、法要を厳修しております。しかし、本年は新型コロナウイルス感染拡大防止の為に、東京別院での盂蘭盆会は中止し、奈良薬師寺において本山僧侶のみで執行させていただきます。
 法要は8月13日~15日、午前10時と午後1時より、奈良薬師寺お写経道場にて、お塔婆、百万塔、千体阿弥陀仏、お写経のご供養と共に、 この度の感染症によって病没された世界中の方々、令和2年7月豪雨災害によって尊いお命を亡くされた方々のご冥福をお祈りさせていただきます。

法要 本山僧侶のみで執行させていただきます
 午前10時  百万塔供養 千体阿弥陀仏供養
  お写経道場にて、ご奉納者芳名録を読み上げて、ご供養させていただきます。
 午後1時  お塔婆供養 お写経供養

盂蘭盆会お塔婆によるご供養について
薬師寺の盂蘭盆会では、宗教・宗派を問わず、故人、ご先祖様の精霊をご供養致します。
ご供養を希望される方は、下記の申込フォームよりお申込みください。ご供養の証として、盂蘭盆会後にお地蔵様の梵字が押印された五如来を表す五色の幡のうちいずれかの色の一躰をお送り致します。

左から 離怖畏如来・廣博身如来・甘露王如来・妙色身如来・宝生如来   

お写経によるご供養について
薬師寺では、盂蘭盆会の期間中ご来寺の上、お亡くなりになられた方をお写経によってお偲びなされる事をお勧め申し上げております。
お写経道場は期間中開場しておりますが、本年は新型コロナウイルス感染拡大防止の為、ご自宅でお写経していただき盂蘭盆会までにお納めくださいますよう、お願い申し上げます。
ご自宅でお写経のお申し込みは、こちら をご覧ください。

○ご希望の方はフォームに入力し、送信してください。盂蘭盆会ご案内状・お塔婆供養申込書をお送り致します。

○お塔婆ご供養料のお納めは資料に同封の払込取扱票をご使用ください。