JR品川駅における〝無病息災〟薬師三尊像の特大パネル公開について

JR品川駅新幹線改札内壁面に薬師寺 薬師三尊像の特大パネルが掲出されております。
令和2年6月16日から、約半年の掲出予定です。

--東海旅客鉄道株式会社 ご挨拶文より--
新型コロナウイルス感染症の流行は、私たちの暮らしを大きく変えました。人の営みの長い歴史の中で、これまで人々は多くの疫病に苦しみ、戦い、それに打ち勝ってきました。
奈良県にある薬師寺のご本尊・薬師如来像(国宝)は、およそ1300年にわたり、この世の全ての人の身心の健康を見守り続け、今も薬師寺では日々祈りが捧げられています。新型コロナウイルスを克服し、穏やかな日常を取り戻す―。
遠く奈良・薬師寺の薬師如来にこうした願いを届けたいとの思いから、今回、品川駅にて薬師三尊像(薬師如来像、日光菩薩像、月光菩薩像)の特大パネルを掲出いたします。
     

イメージ
6月16日 JR品川駅構内での法要の様子

イメージ
JR東海 薬師三尊像特大パネル